依頼内容はお間違いの無いように

1)箇条書きで、ご希望の仕様をまとめていただきます。

2)ご依頼の仕様を満たすように制作します。(当然ですが)

3)完成品もしくはベータ版をご覧頂きます。

4)さらなるご要望がある場合は、相談の上どうするかを決めます。

大まかにはこのような流れです。

とくに最後の「4)」の作業がとても大切だと考えます。

ところが、

「3)」の完成品もしくはベータ版をご覧頂いた時点で、

「思っているものと違う」「そんなつもりじゃない」「キャンセルだ」

そういうお客様が、けっこうな数いらしゃいます。

「4)」の相談でどうにでもなることを、へそを曲げてしまい残念な思いをされるケースも少なくありません。

私供でも、他社様でも、ご希望の仕様を満たすように制作するのがお仕事です。

「依頼したものと思い描いているものが異なる」ということは、

ご本人以外は誰も知らないことですので、

ご希望の仕様書には、ご自身の思い描いていることを書いていただきますようにお願い申し上げます。

カテゴリーBlog