納品されない、納品拒否、どちらですか?

欲しい物が途中で欲しくなくなった。

依頼したものと思っているものが異なる。

いずれも、お客様ご自身のお気持ちの問題です。

身勝手な納品拒否をして、納品されないと仰るお客様がときどきいらっしゃいます。

依頼内容と制作物はトラブル防止のために保管してあります。

ご依頼の内容にそって制作しるのがお仕事ですが、「思っていたものと違う」と仰られるケースも多いです。

思っていたものとはどのようなものなのか?ご相談いただければ、ご希望に近づけられるように検討いたします。

最近の傾向として、思っていることを伝えずに「違う違う」の一点張りの方が増加しているように感じます。

カテゴリーBlog