制作の中盤であきてしまう??

私は制作を承る側なので、毎日頑張って制作しています。

しかし、お客様があきてしまうケースが目立ちます。

どういうことかと言いますと

1)儲かりそうなシステム案を考える

2)制作を依頼する

3)案を練り続ける

事例1
案を考えることそのものが楽しく、案が出尽くすと、欲しいという気持ちが薄れてしまう。

事例2
自分の名案が、制作が進むにつれサイトが形となって見えてきます。
この案では儲からないというように、気持ちが変わる。

事例3
案を考え、変更がつづく
大幅に工数を超えてしまっているので、費用の相談をすると、キレてしまう。

どの事例も、お気持ちはわかります。
私も、欲しくて購入したものを手にしてみると、なんでこんなものを購入したんだろうと後悔することがあります。

webシステムはオーダーメイドの制作です。
途中でお気持ちが変わったから。。。

カテゴリーBlog