催促・キャンセルの方法

webプログラム制作のお仕事を10年以上やっていますと、
体調にも気をつけていても、いつも快調というわけにはいきません。

ご迷惑をお掛けしてしまい
キャンセルをご希望されるケースが無いとは言えません。

制作側の原因として考えられるケース
・自然災害などで一時的に連絡が取れない
・体調不良でお返事が遅れる
・多忙期にうっかりミスで、製作中のリストから漏れてしまう
・インターネットや通信機器の不調、パソコンの不調
・スランプにはまる
・予想外の作業増でキャパシティーをこえてしまう
・その他

個人事業(通常は一人)でプログラム開発をしていますので、様々な原因で迷惑をお掛けしてしまったこともあります。
メールや電話の対応が遅れてしまうケースもあります。
返信が遅いとお感じのさいは、ご遠慮無く郵便などでご連絡下さい。

カテゴリーBlog