お仕事マッチングを2・3回でやめる人が多い。

2・3回、仕事を受注して、1〜3回もクレーマーに遭遇する。

依頼者の言いなりにならないと

弁護士だ、裁判だ、警察だ、と脅かされて

怖くなってやめる。

それが普通だと思います。

ネット受注を10年くらいやっていますが

半数は、クレーマーです。

クレーマーの半分は「依頼したこと と 思っていること」の相違が著しい

更に、クレーマーの半分は、暴力団関係者で制作費を踏み倒すのが当然

踏み倒しに抵抗すれば、弁護士だ、裁判だ、警察だ、と脅かされる

ところが最近、ニートのガキどもが、そういうことをしてくる

web制作会社を名乗る元請けもほとんどは、

無責任なピン跳ね丸投げ業者

そういうなかから、普通のお客様を探すことはとても難しいです。

年々、状況が変化しますので、対策もなかなか大変です。

年間50件ほどのお仕事をこなしたとして

まともなお客様が半分だったら、上級者だと思います。

カテゴリーBlog