お仕事マッチングサイトの歴史

お仕事マッチングサイトの歴史 と オープンソースの歴史

1998年頃 「SOHOむらさき」というサイトがあった。掲示板形式のシンプルなもの 当時はHTMLが主でCSSはまだ普及していなかった。プログラム言語はCGI(Perl)が主でした。プログラムと言っても掲示板やお問い合わせフォームくらいのものでした。

2001年頃  PukiWiki(通称Wiki)これが初めてのCMS(コンテンツマネジメントシステム)でした。PukiWikiがPHPで書かれていたので、PHPを使う人が増えてきたのもこの頃です。 EC-CUBEはこの少し後だったかなと記憶しています。当初は有料で販売されていました。その会社がEC-CUBEをロックオンに売り渡してオープンソースとなりました。

2005年頃 「@SOHO」が始まりました。「SOHOむらさき」と2サイトのお仕事マッチングサイトがしばらく続くことになります。

カテゴリーBlog